電子契約に不可欠な信頼性なら、デジタル契約管理システム機構のパーフェクトセキュア。

一般社団法人デジタル契約管理システム機構について


一般社団法人デジタル契約管理システム機構は、最高の信頼性が求められる電子契約で、最も幅広く名前の知られているシステムの一つです。
弊団はお客様のニーズとお取引スタイルに合わせて契約システムをご用意しています。
電子契約システムは昨今のITシステムでも特に需要があり、中でも弊団の提供するシステムは、電子契約の中でも最高ランクの安全性を受けています。

日本法上において契約とは、一部の例外(保証契約など)を除き、成立に契約書を作成することを必要とせず、当事者間で口頭による合意があればが成立します。
しかしながら契約の存在と信頼のため、企業間での契約、不動産などの売買・賃貸契約において、契約書の作成は慣例となっています。
契約書類は契約の存在と信頼において非常に大きな要因ですが、書類は紙であるため破損や紛失の危険があります。
コスト面をみても紙媒体の契約書類は、受け渡しの必要から郵送代や交通費、保管場所、印紙税の必要経費が発生します。
電子契約導入はコスト削減(印紙税不要等)、電子化による内部業務の効率化など、いくつもの経費削減を生み出します。
弊団では、近年の高度インターネット技術、電子署名・デジタルタイムスタンプを介したセキュアなデータの受け渡し等を包括する、総合的で安全な電子契約サービスを提供致します。

よくあるご質問

下記に掲載しておりますので、お問い合わせの前にご覧ください。

各種お手続き

お申込のお手続き、申請書類ダウンロードについてご案内します。

tep_space

契約システムのご利用はこちらから

お申込済みの企業様はこちらからログインできます。

お問い合わせ

弊団に関するさまざまなお問い合わせにご対応致します。



法人名 一般社団法人 デジタル契約管理システム機構
代表理事 藤元 隆司
所在地(本店) 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-25-1 原宿MOE 3F
書類受付(郵送先) 〒112-0011
東京都文京区千石4-38-16 3F
設立 平成22年12月
事業内容 デジタル契約の普及と促進