電子契約に不可欠な信頼性なら、デジタル契約管理システム機構のパーフェクトセキュア。

契約書を第三者に見られませんか?

ユーザID、パスワードにより厳重に管理されているので見ることは出来ません。

タイムスタンプとはなんですか?

タイムスタンプはハッシュ値などを利用する電子署名の一種であり、特に重要な文書を電子化して扱う場合などに用いられます。
電子的な契約書や請求書などを交わす場合、記録日時が請求日や契約日になるため、電子データの日時情報の信頼性が重要となります。
タイムスタンプを用いて、第三者機関により電子データに対して正確な日時情報を付与し、記録時点での電子データの存在証明と非改ざん証明を行います。

当サービスでは、法令に従い、ご利用当事者様全員の契約行為が完了した時点、および契約当事者様全員の契約行為が完了した時点で、自動的にタイムスタンプを付与します。
弊団ではタイムスタンプシステムとしてアマノタイムビジネス株式会社 e-timing EVIDENCE 3161を利用しています。
システムの詳細については同社ウェブサイトをご覧ください。

古いパソコンで利用できますか?

電子契約システムの推奨環境は以下のとおりです。推奨環境以外のブラウザでは、ご利用になれない場合があります。
Internet Explorer 7.0以上(Windows)

ウィンドウズ以外のパソコンで利用できますか?

電子契約システムの推奨環境は以下のとおりです。推奨環境以外のブラウザでは、ご利用になれない場合があります。
Internet Explorer 7.0以上(Windows)

弊団がなくなった場合、契約書ファイルはどうなりますか?

全てのデータをメディアにてお返しいたします。電子データで保管されている限り、法的、税務的に有効です。

サーバーが故障したらどうなりますか?

データのバックアップを日々3重に行っておりますので問題ありません。

操作が面倒な感じがするのですが?

非常に簡単に操作をして頂けるように工夫をしております。認証して操作をして頂くだけで契約が完了します。